【動画】京都・伏見稲荷大社を歩く

続編完成しました。このままシリーズものにしていけるようがんばります。第2回は京都・伏見稲荷大社を登ります。


個人的に京都でもっとも衝撃を受けた場所がここ、伏見稲荷。鳥居、鳥居、また鳥居。いつまで続くんだと思ってたらぐるっと一周全部で鳥居が続いてた。京都すげえと思うと同時に、まだ知らないこういう感動を味わいたいと、旅行趣味になったきっかけのひとつでもあります。

Voigtlander NOKTON 25mm F0.95 Type II

そんな魅力と引き換えに、日中はいついっても人、人、また人。ひたすら混んでいるのが難点。動画もその時間帯で撮影しましたが、日が昇る前の早朝にも足を運んでみました。

M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

同じことを考える同志が数名いますが、見ての通り余裕のガラガラ状態。やったね。

M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

この時間だと鳥居だけでなく鳥居の影がいいかんじの模様を作っていてこれもきれい。これは予想していなかっただけに嬉しい発見。

Cannon PowerShot G9X Mark II

四ツ辻から夜景を臨む。高感度手持ちで強引に撮ったのでノイズ多め。こういうときは高感度強いボディほしいなあ。

M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

参拝終わったら朝ごはん。早朝から営業しているパン屋さんでパンを購入。ニューバードという京都発祥のローカルメニュー。ソーセージが入った揚げパンで、カレー味がついています。カレーパンとは似て非なるこれ、最初は物足りなく感じるけど三回食べると体に馴染んでくる。今はカレーパンより好きかも。

M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

アクセス

JR・稲荷駅または京阪・伏見稲荷駅が最寄り。伏見稲荷駅のほうが駅の内装が凝っていてテンションが上がるので、どっちでもいいなら京阪がおすすめ。

(名前が紛らわしい駅に近鉄・伏見駅というのもあるがあれは全然近くないので注意)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です