愛知・新城ラリー2019と湯谷温泉

全日本ラリー第2戦、新城ラリー2019 に行ってきました(3/16(土)参加) 。ラリーは放送ではずっと観戦しているものの、現地観戦は未経験。来年からWRCの日本開催が噂される中、現地で見るラリーがどのようなものか、実際に体験してきました。

会場に着いて最初に目にしたのがサービスパーク。すぐ目の前で整備されており、競技車両をじっくり目の前で見ることができる。あ、新井選手や奴田原選手の車だ!痛車もあるぞ!(ウロチョロ

Cannon PowerShot G9X Mark II

レースに向けて観戦場所を探す。よくわからなかったので架設歩道橋をくぐるところなら写真映えするのでは?と思い真横をゲット。なお玄人は小さい折りたたみイスを持ち込んでゆったり観戦する模様。立ち見だと結構疲れるし地面に座ると見えにくい。

Cannon PowerShot G9X Mark II

SS1スタート・・・・・・って速っ!あっという間に目の前を通り過ぎていく。この細い道で躊躇なくアクセル踏めるラリードライバーすげえ。

Cannon PowerShot G9X Mark II

SS1が終わると会場外のステージに行ってしまうのでしばらく時間が空く。各種ブースやデモランがあるようなのでそれらを見物する。ん?あの車は・・・・・・

LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8/POWER O.I.S.

ヤリスWRCがいる!しかもレプリカじゃなくて本物だコレ!わー、本物見れるなんて感動だー。

LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8/POWER O.I.S.

しかもデモランでこれがそのまま走るとか。ここは天国か。実車を見て思ったのはやはり音のすごさ。全日本ラリーのスバルなんかもいい音させてたけどWRカーは格が違う。目で見えなくてもくるぞくるぞくるぞー!と音が迫ってきて、観戦しているすぐ横を信じられない速度で駆け抜けていく。

LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH.

ドライバーはユホ・ハンニネン。観客に囲まれて大人気でした。

LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8/POWER O.I.S.

ランチは露店を回る。地場素材をつかったり独自の味付けしたりのお店もいろいろ。暑い日に昼から外でビールを飲みたい衝動に駆られたので、唐揚げ、フライドポテト、コロナ(ビール)をセレクト。

Cannon PowerShot G9X Mark II

午後のSSを見たら湯谷温泉へ。自然を楽しみながらお宿に移動。

LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH.

温泉旅館の楽しみといえば豪華な夕食。山菜や川魚を中心の料理と地酒・蓬莱泉をいただきます。

Cannon PowerShot G9X Mark II
Cannon PowerShot G9X Mark II

翌朝、周辺散策。宇連川に沿って歩きつつ、湯谷の荒沢不動滝へ。

Cannon PowerShot G9X Mark II
LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8/POWER O.I.S.
LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH.

初観戦の印象は、ラリーを見る!と気合いを入れるよりも、ラリーを見つつ露店やデモラン・ミニイベントを楽しみながら気楽に一日すごすのがよいかなと感じました。なのでラリーに詳しくなくても興味さえあれば楽しめるよいイベントです。また今年の11月には愛・地球博知記念公園でWRCのためのテストイベントが開催されるとのこと。そっちもぜひ行ってみようと思います。

アクセス

新城総合公園は豊橋駅からJR飯田線で大海駅から徒歩。湯谷温泉はそのままJR飯田線湯谷温泉駅が最寄りです。電車の本数が少ない(1~2時間に一本)ので時間を決めての移動をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です