京都・山科疏水

朝京都はいいぞ。人少ないし、写真映えするし、暑さも和らぐし、言うことなしなのです。気合で早起きして気楽にぶらっと、カメラをもって散歩します。

Cannon PowerShot G9X Mark II

最初にやってきたのはJR山科駅。ちょうど日の出の時間でした。朝日を拝みながら目的地に向かいます。

Cannon PowerShot G9X Mark II

今回の目的地は山科疏水。明治時代に作られた、琵琶湖から京都へ水を運ぶ水路です。この流れが南禅寺の水路閣まで続いていきます。すごいですね。

Cannon PowerShot G9X Mark II

山科疏水に沿う形でジョギングコースがつくられており、非常に快適に散歩することができます。もちろん普通にジョギングしている人たちもたくさんいます。6時台から走るなんてすごいと思いながら眺めていました。

Cannon PowerShot G9X Mark II

ちなみにこの日は普通にミラーレスカメラを持っていたのですが、バッテリーを充電したまま入れ忘れるという失態を犯してしまいました。現地で気づいたときの絶望は忘れない。予備でコンデジを持ってきていたので全編コンデジで撮影しています。

Cannon PowerShot G9X Mark II

途中、お寺があったので立ち寄ります。本圀寺さん、全体的に新しくて綺麗なお寺です。門の朱が美しい。

Cannon PowerShot G9X Mark II

さらに奥には永興寺。どーんとそびえる木とその奥の門、こちらは年季を感じる堂々とした出で立ち。こういうのもいいですね。

Cannon PowerShot G9X Mark II

お寺で折り返して帰ります。じっくり写真撮りながらの往路が70分くらい、軽く写真撮りながらの復路は30分くらいでした。桜の名所でもあるようなので、時期になったらまた行ってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です